令和4年9月5日(月)より本堂並びに濡れ縁が立入禁止となります

令和4年9月5日(月)より、本堂改修工事のため本堂並びに濡れ縁が立入禁止となります。
併せて一部の諸仏も参拝することができません。
重要文化財の仏像に関しましては表書院にて安置しております。
ご理解とご協力をお願いいたします。


参拝できない文化財
・薬師如来坐像
・不動明王立像
・弘法大師坐像
・仁海僧正坐像
・釈迦如来坐像
・普賢菩薩坐像
・文殊菩薩坐像 


本堂改修の様子

重要文化財は表書院にて安置しております(本尊御開帳は11月、3月の予定)
2022年阿弥陀如来坐像は修復の為見ることはできません。
2023年には金剛薩埵坐像が修復の予定となっております。