真言宗 大本山 隨心院 へのアクセスマップ

image




女性のための納骨堂「小町堂」 991年の開創以来、一千余年の法灯を護り続けた隨心院がこの先も貴女を護り続けてまいります。当山は、平安時代の絶世の美女・小野小町が晩年を過ごした地として有名であります。その小野小町の美貌と才能にあやかって、女性の参拝者が後を絶ちません。 昨今のライフスタイルの変化によって、目まぐるしい社会の変動に柔軟に対応していくためには個人としてその荒波に耐えるのではなく、人と人が手を取り合ってお互いを支えていかなければなりません。 このたび、当山にて建立されました女性のための納骨堂「小町堂」は女性の終の棲家としてだけではなく、生前より隨心院とご縁を持っていただき、様々な活動を通して、より充実した生活の一助を担うことができるものと信じております。
合掌